講座の主な流れについて

本ページでは「講座の主な流れ」について紹介していきます。

まず、こちらの図をご覧ください。講座はスタートから終わりにかけて6つの手順がございます。

【ステップ①】事前に予習

person writing on brown wooden table near white ceramic mug

余裕がある方には、講座前に勉強する範囲の予習を推奨しております。

なぜなら、1レッスンあたりの時間は限られており、ベトナム人講師との会話や発音チェックに多くの時間を割くことができるからです。

予習は、私達が講座スタート前に配布する「究極のベトナム語攻略ブック」で行えます。こちらの参考書には初学者でも分かりやすい説明がなされています。

また、本講座でいう予習の定義は「次回の講座で学習する範囲の解説を読み、文法の使い方をある程度理解できている状態」のことを指します。

 

【ステップ②】講座スタート

講座5分前に、指定されたZOOMのURLから講座に参加してください。(※ZOOMについては受講が決まり次第案内いたします)

受講時間になると、あなたの担任の講師とのマンツーマン講座がスタートします。

本講座は「究極のベトナム語攻略ブック」の電子データを、ZOOMの画面共有機能を用いながら講座を進めていきます

講師から簡単な挨拶と、その日に勉強する内容について説明があります。

 

【ステップ③】文法の簡単な説明

ボード, チョーク, トレーニング, プレゼンテーション, 講義, 研究, 大学, 考え, コンセプト

まずは、その日の範囲の文法について講師が簡単に解説をします。

事前に予習済みであることを前提に講座を進めていきますので、ここでは、以下の2パターンの流れが考えられます。

①予習で文法の使い方についてある程度理解できている場合

→詳しい説明は省き、文法の覚え方のポイントや、よく使う状況だけを解説する

②参考書の解説だけでは理解できないところがある場合

講師がもう一度分かりやすく解説します。分かるまで何度も質問してくださいね。

 

【ステップ④】例文の発音

仕事, 実業家, 針, チェック マーク, メンズスーツ, 成功, 業界, 考え, ゴール, プロジェクト

その日に勉強する文法について理解できたら、参考書に記載されてある例文を講師と一緒に発音していきましょう

ネイティブの講師のベトナム語をよく聴いて練習したあとは、あなたの発音チェックも行っていきます。

正しく発音できない場合は講師が親身に発音矯正してくれますし、上手に発音できた場合は【ステップ⑤】に移っていきます。

 

【ステップ⑤】習った文法で会話

two woman sitting by the window laughing

最後に、その日に勉強した文法をメインに講師とベトナム語だけで会話してみましょう

もちろん分からない表現や単語がたびたび出てくると思いますので、その時は日本語で講師に質問してください。

ZOOMのチャット機能を使って知りたいベトナム語を教えてくれます。

これを繰り返すことで語彙力を効率的に増やすことができます

 

【ステップ⑥】講座終了

two people shaking hands

講座終わりに、次回の日程と予習範囲の確認を行います

また、その日の講座での質問等を受けつけます

以上で講座は終了です、お疲れ様でした!

 

注意点

講座の最初の頃は、まだ文法や語彙力が足りないため、ベトナム語で会話する時間がどうしても少なくなってしまいます

なので、アルファベットや声調を勉強する段階で、会話はあまりできないと思いますのでご了承ください。

ただ、講座が進行すればするほど「【ステップ⑤】習った文法で会話」の時間をとれるようになっていきます

 

講座の主な流れのまとめ

今回は「講座の主な流れ」について紹介していきました。

①事前に予習
②講座スタート
③文法の簡単な解説
④例文の発音
⑤習った文法で会話
⑥講座終了

「ベトナム語をロアン様のベトナム語講座で勉強するか迷う..」というあなたのために、無料体験レッスンをご用意しております!

無料体験レッスン後は、ご入会についてお話しさせていただきますが、強制は一切しませんので安心してご参加ください♪

お試し感覚でのお申込みお待ちしております!

 

いつでも!30分の無料体験レッスンを実施中!
今すぐ体験レッスンを申し込む

 

 

関連記事一覧