アン講師|自己紹介

氏名

アン講師

出身
ハノイ市

居住地
神奈川県

学歴
2015年6月:British International School Hanoi 卒業

2015年10月:新宿日本語学校 入学
2017年3月:新宿日本語学校 卒業
2017年4月:東京農業大学 分子生命科学科 入学
2021年3月:東京農業大学 分子生命科学科 卒業
2021年4月:東京農業大学大学院 分子生命科学専攻 入学
2023年3月:東京農業大学大学院 分子生命科学専攻 修了

趣味
ピアノを弾くこと、音楽鑑賞、旅行

好きな日本語
「いただきます」「ごちそうさま」

好きな食べ物
バインミー、フォー、家系ラーメン、つけ麺

嫌いな食べ物
納豆、銀杏

これで行った中で1番好きな旅行先
沖縄

その理由は?
自然豊かで海がとても綺麗で、時々ベトナムにいるかのような南国感と地元感もとても好きです。また美味しいものもたくさんあり、特にソーキそばは沖縄を訪れるたびに食べます。

将来の夢
ベトナムと日本の架け橋になりより多くの日本人の方にベトナムの良さを伝えたい。

実績
2007年12月:日本語能力検定 N2
2008年12月:日本語能力検定 N1
2009年7月:外国人日本語スピーチコンテスト 審査員特別賞
2012年6月:IELTS 6.0
2018年7月:TOEIC 875点
2023年3月:修了論文発表最優秀賞

ベトナム語講師になった理由
大学院を修了した後、フリーランスとしてベトナム語と日本語の通訳業務に従事してきました。この経験を通じて、言語が異なる人々間の架け橋となる重要性を深く感じ、さらに自分自身の専門性と多文化間コミュニケーション能力を高めたいと考えるようになりました。現在、その一環として、日本語教師になるための講座を受講しながら、ベトナム人に初級日本語を教えています。
私がベトナム語教師としてのキャリアを深めたいと考えるのは、単に言語を教えること以上の意味があるからです。ベトナムと日本の文化をつなぐ架け橋として、両国の理解と交流を促進する役割を果たすことに、深い情熱を感じています。将来的には、ベトナム語と日本語の両方を教えることで、より多くの人々が両文化を理解し、尊重しあえる機会を提供したいと考えています。

受講生の皆さんに一言

私自身、母国語ではない言語を学んできた経験から、新しい言語の習得の難しさを深く理解しています。しかし、他国の言語を学ぶことは、その国の文化を学ぶことでもあり、非常に興味深く、ためになることが多いです。私はこの面白さをたくさんの方々に伝えたいと思っています。ここでの授業を通して、ベトナム語を学ぶ皆さんに、ベトナムの面白い文化や現地の人しか知らない情報を多く共有し、刺激的な授業を目指したいと考えています。よろしくお願いします!